会社概要TOP
ごあいさつ
経営方針
ものづくりを通して、「謙虚に」「素直に」「前向きに」物事を考えることのできる人材、いつも相手の立場になって物事を考えることのできる人材の育成を進めていきます。


存在意義
  1. 当社の使命は、新日鐵住金株式会社および新日鐵住金ステンレス株式会社における鉄の生産活動を、我々が長年培ってきた経験と、最新の加工設備・加工技術を活かして、全員全力で支えていくことである。したがって、製鉄所からの突発のご要望には最優先で取り組むのはもちろんのこと、お客様に喜んでいただけるような提案(主に品質・コスト・納期に関する提案)を継続的に実施していかなければならない。


  2. 製鉄所以外のお客様からの仕事については、業界における当社の設備力と加工技術力を評価していただき、技術を高め、習得するチャンスととらえ、チャレンジの気持ちを持って積極的に取り組まなければならない。
サイドメニュー01
サイドメニュー02 トップページ サイドメニュー03
会社案内
当社の強み
設備紹介
加工事例
人材育成
サイドメニュー04
フェイスブック「白井興業」
アクセスマップ
会社概要
会社名 白井興業株式会社
代表取締役 白井 博之
資本金 1,000万円
従業員数 35名(2015年1月1日現在)
所在地 〒7430063 山口県光市島田2丁目27-1
TEL 0833-71-0044
FAX 0833-71-2604
E-mai info@shirai-kk.co.jp
設立年月日 1948年(昭和23年)6月
事業内容 製鉄関連設備・環境関連設備等の修繕・整備サービス及び部品製作。
製鉄関連設備周辺機器・環境関連周辺機器・装置等の設計製作。
主要取引先 新日鐵住金株式会社 新日鐵住金ステンレス株式会社 他約30社
沿革
1948年 建設業を主な事業として会社設立(創業社長 白井清)
1952年 鉄工業に進出
1955年 八幡製鐵株式会社(現 新日鐵住金株式会社)が山口県光市に光製鉄所を設置。
これに伴い、製鉄関連機械の部品製作や補修に力を入れる。
1975年 NC加工棟新設
1977年 二代目社長 白井謙次 就任
1985年 製缶工場新設
半導体シリコンウェーハメーカーとの取引を開始(硬脆性材料の切断・加工事業に参入)
2003年 三代目社長 白井博之 就任
2008年 生産管理システムTECKS-BKⅡ(テクノア製)導入
中小企業経営革新法に基づく経営革新計画の承認を受ける。
同計画に従って、レーザー加工機(アマダ製)導入。
2013年 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
採択に基づき、NCロータリーテーブル付きマシニングセンタ(MAZAK製)導入。
      
2014年 中小企業経営革新法に基づく経営革新計画の承認(第2回)を受ける。
2014年 平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業に係る
補助金採択に基づき、NC横フライス盤(東芝機械製)導入。